SPI2と一般常識 練習問題を解く

SPI2/まるわかり講座と練習問題

ブラックボックス(練習問題)

ブラックボックスは,SPI2独特の問題。複数の図解が与えられるので一見難しそうに見えるが,
出題パターンは限られる。例題でパターンに慣れておこう!

対策

複数のブラックボックス(装置)をつないで回路を作り,装置から出力される適切な数値の組合せを求める問題が頻出パターン。
回路の始めから1つ1つ計算していると時間がかかるので,回路の最後の装置から出力された数値からさかのぼって考えると速く求められる。

練習問題

整数を信号として入力したとき,次のような規則で変化させて出力する
3種類の装置がある。

【装置A】 入ってきた2つの信号を加える。
(例)

【装置B】 入ってきた2つの信号をかける。
(例)

【装置C】 入ってきた2つの信号がどちらも偶数ならば-1,どちらも奇数ならば1,偶数と奇数なら0を出力する。
(例)    


これらの装置をつないで図1のような回路を作った。この回路に入力信号 Z1 ,Z2 ,Z3 ,Z4 を表のようにア~ウの3通りの組合せで入れる。

  アの組合せ イの組合せ ウの組合せ
1 1 5 2
2 4 2 6
3 2 3 4
4 2 1 2

図1の回路で,Y=0となるのはどの組合せか。

A アだけ   B イだけ  C ウだけ  D アとイ   E アとウ
F イとウ   G アとイとウ   H ア,イ,ウのいずれでもない

解答・解説クリックして表示

まずは,A・B・Cそれぞれの装置の計算規則を把握しよう。
また,AとBからすべての組合せを代入していくと時間がかかるので,Cからさかのぼって考えるとよい。

Cの装置は,入ってきた2数が 
・どちらも偶数⇒-1,
・どちらも奇数⇒1,
・偶数と奇数⇒0 
を出力することより,Y=0となるには,

1+Z2 ⇒ 偶数 かつ Z3×Z4 ⇒ 奇数

または

1+Z2 ⇒ 奇数 かつ Z3×Z4 ⇒ 偶数

となる必要がある。
したがって,両方の条件を満たす数値の組合せは,アのみである。

【解答】 A

SPI2分野別一覧に戻る
「就職活動の神様」公式Facebookページです。
  • 就職活動の神様公式ページ Facebook