就職に役立つ資格

資格情報

ビジネス・法律関連

秘書技能検定

秘書は,企業の管理職が,業務に専念できるように,片腕となって補佐する事務処理・情報処理・問題処理・人間関係の専門家です。検定は,秘書としての資質や職務知識,一般常識やマナー・接遇,事務処理能力などを測ります。秘書としてステップアップするために役立つ資格です。

秘書技能検定
はじめての受験にぴったりのおすすめ書籍はこちら
日商簿記検定

経理,財務の知識・技能を測る資格です。どんな企業でも,簿記の有資格者のニーズは安定して高いので,就職に有利です。履歴書に書いて採用担当者にアピールするためには,まずは3級から始めて2級以上の取得を目指すとよいでしょう。

日商簿記検定
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
ユーキャンのおすすめ書籍はこちら
ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP)は資産運用のアドバイザーです。そのFPとしての技能を測るのが,ファイナンシャル・プランニング技能検定です。1級~3級まであります。金融・保険業界を目指す場合は,ファイナンシャル・プランニング技能士の資格は是非取得しておきましょう。

ファイナンシャルプランナー
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
ユーキャンのおすすめ書籍はこちら
宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者は不動産業界や建設業界,金融業界など多くの業界で有資格者が求められています。就職の際には,大きな武器になるといえるでしょう。とくに不動産業界では,各事務所に5人に1人以上の割合で専任の資格者を置くことが法律で義務づけられている必須の資格です。

宅地建物取引主任者
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
わかりやすさに定評のあるおすすめ書籍はこちら
社会保険労務士

労務・人事の多様化,年金問題などにより注目度が高まる,労務・人事・労働・年金関連のエキスパート資格。有資格者不足の現状もあって,多くの企業がその専門能力に高い評価を与えており,待遇面・給与面で優遇されることも。主な活躍の場としては,一般企業の人事・総務部門,銀行の年金相談窓口などがあげられます。※受験には受験資格を満たしている必要があります。

社会保険労務士
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
初めてでもわかりやすいおすすめ書籍はこちら
行政書士

官公署に提出する各種許認可・届出書類などを個人や企業に代わって作成するとともに,提出代理,相談業務を行います。企業の法務・総務部門では高く評価され,就職・転職においても武器になる資格です。

行政書士
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
初めてでもわかりやすいおすすめ書籍はこちら
通関士

貿易関連で唯一の国家資格。海外への輸出入を行う商社やメーカーをはじめ,通関業を兼業している倉庫業旅行代理店の貨物部門,運送会社や航空会社など,ビジネスの国際化にともない活躍の場も多く,資格を身につければ就職・転職の際に大きな力となります。

通関士
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
国内・総合旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者は,旅行会社の各営業所に1人以上の管理者を置くように義務づけられている必須の資格です。国内旅行業務取扱管理者は国内旅行を,総合旅行業務取扱管理者は海外旅行まで扱えます。旅行業界で高いニーズがあり,就職に有利です。

国内・総合旅行業務取扱管理者
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
イラスト豊富なおすすめ書籍はこちら
危険物取扱者

ガソリン,印刷インクなど各種危険物を取扱う施設における管理責任者の役割を担うのが危険物取扱者。ガソリンスタンドはもちろん,印刷・燃料・塗料・薬品関係や化学工場などさまざまな職場で必要とされているため,就職にも有利で資格手当てなどがつく職場もあります。甲乙丙種の試験があり,甲種のみ受験資格が必要です。

危険物取扱者
もっと詳しい資格概要、通信講座の情報はこちら
乙種対策のおすすめ書籍はこちら
語学関連の資格はこちら
PCスキル・IT関連の資格はこちら
「就職活動の神様」公式Facebookページです。
  • 就職活動の神様公式ページ Facebook