SPI3と一般常識 練習問題を解く

一般常識/まるわかり講座と練習問題

理科(練習問題)

一般常識問題の理科は,幅広い内容を扱うので,基本的な事項をしっかり押さえることが大切。
最新科学技術の動向や環境問題などにも日頃から注目しておこう!

対策

物理は基本的な公式を,法則とともに理解し,活用できるようにすることが大切。
化学は,化学反応式のルールや濃度の計算,元素の性質を整理しておこう。
生物は,細胞のつくり,代謝やバイオテクノロジー,環境問題まで基本から
最新の内容まで,地学は地震,地層,気象,宇宙など幅広い分野からの出題が
予想される。

問題

《化学》
次の(1)~(6)について,「酸化された」ことを意味する場合はA,「還元された」ことを意味する場合はBに分類しなさい。また,(7)~(10)について,下線部の物質が酸化された場合はA,還元された場合はBに分類しなさい。

(1)  酸素を失った。
(2)  酸素を受け取った。
(3)  水素を失った。
(4)  水素を受け取った。
(5)  電子を失った。
(6)  電子を受け取った。
(7)  
(8)  
(9)  
(10) 

《生物》
自然環境と生物のつながりについて述べた次の文章のうち,誤っているもの を1つ選べ。

(1) 生物の食う・食われるという関係を食物連鎖といい,緑色植物→草食動
    物→肉食動物の順に食べられる。
(2) 生態系のはたらきでは,光合成を行う緑色植物は生産者,動物は消費者,菌類・細
    菌類は分解者と呼ばれる。
(3) フロンガスなどによって破壊が進んでいるオゾン層は,地球に到達する赤外線の量
    を減少させている。
(4) 地球の表面温度が上昇する温室効果は,主に二酸化炭素によるものと考えられてい
    る。
(5) PCBやダイオキシンなどが原因物質とされる通称「環境ホルモン」は,体内での
    はたらきから,内分泌かく乱物質と呼ばれている。

《地学》
(1) 太陽系の中で最も大きな惑星は(   )である。
(2) 惑星のまわりを公転する天体を(   )という。

解答・解説クリックして表示

《化学》化学記号や酸化,還元といった化学の基礎は,とにかく問題演習をこなして知識を定着させることが大切。

(1)   B ある物質が酸素を失う反応を還元という。
(2)   A ある物質が酸素を受け取る反応を酸化という。
(3)   A ある物質が水素を失う反応を酸化という。
(4)   B ある物質が水素を受け取る反応を還元という。
(5)   A ある物質が電子を失う変化を酸化という。
(6)   B ある物質が電子を受け取る変化を還元という。
(7)   B 酸化鉄(III)は酸素を失い(還元),一酸化炭素は酸素を受け取る(酸化)反応。
(8)   A 銅が酸素と化合する(酸化)反応。
(9)   A エタノールが燃焼して酸素を受け取る(酸化)反応。
(10)  A 銅は電子を失って陽イオンとなり(酸化),塩素は電子を受け取って陰イオン
       となる(還元)反応。

《生物》生物では,最近の環境問題や自然現象と絡めた出題が多い。中学校レベルの知識とともに,環境や自然に関する時事的な話題も合わせてチェックしておこう。

【解答】 (3) 「赤外線」ではなく,「紫外線」である。

《地学》地学では,宇宙,地震や地殻変動などの分野からの出題が多い。中学校,高校で習った知識をベースに新聞,ニュースなどで最近の話題,出来事とともにチェックするとよい。

【解答】
(1) 木星   太陽系の惑星は,地球型惑星(水星・金星・地球・火星)と,
          木星型惑星(木星・土星・天王星・海王星)に分類される。
(2) 衛星   地球の衛星は月で,木星型惑星は多くの衛星を持っている。

一般常識の神様 2015年入社版

【就活対策アプリ】

一般常識の神様 2015年入社版

開発: U-CAN,Inc.

App Store

「就職活動の神様」公式Facebookページです。
  • 就職活動の神様公式ページ Facebook