SPI3と一般常識 練習問題を解く

一般常識/まるわかり講座と練習問題

社会(練習問題)

社会は政治,経済,国際政治・世界情勢,社会・環境・科学,歴史,地理,思想・宗教など範囲がとにかく広いので,頻出事項・重要項目を押さえておくことが肝心。

対策

それぞれの分野ごとに下記のポイントは押さえておきたいところ。

政治…日本国憲法,国会・内閣・裁判所,地方自治・選挙制度
経済…市場経済・国民所得,金融・財政,経済史・国際経済
国際政治・世界情勢…国際連合や国際機関,核軍縮など
社会・環境・科学…社会保障や環境問題が頻出
歴史,地理,思想・宗教…人物名・地名,出来事など重要語句

問題

《政治》
各国の政治制度について述べた文として正しいものを,次から1つ選びなさい。

(1) イギリスは二大政党制の国で,共和党と保守党がある。
(2) アメリカは厳格な三権分立制を採用しており,大統領には議会に対する法案提出権がない。
(3) フランスの大統領は間接選挙によって選出され,国民議会の解散権を有している。
(4) 中国の国家主席は共産党中央委員会の選挙によって選出される。

《経済》
好況期と不況期の財政の機能について述べた文として正しいものを,次から1つ選べ。

(1) 好況期には累進課税により税収が減る一方,社会保障費が増えるので有効需要が抑制される。
(2) 好況期には累進課税により税収が増える一方,社会保障費も増えるので有効需要が抑制される。
(3) 不況期には累進課税により税収が減る一方,社会保障費が増えるので有効需要が増大する。
(4) 不況期には累進課税により税収が減る一方,社会保障費も減るので有効需要が増大する。

《地理》
世界の人口問題について述べた文として正しいものを,次のから1つ選べ。

(1) 1970年代に約40億人であった世界の人口は,2005年には約50億人となり,今後さらに増加していくことが予想される。
(2) アジアやラテンアメリカなどの発展途上国では多産多死を示す国が多い。
(3) ヨーロッパやアングロアメリカなどでは,少産少死型を示し,静止人口に近い国もある。
(4) 人口の自然増加とは,地域間の人口の移動によって生じる人口増加のことをいう。

解答・解説クリックして表示

《政治》政治制度は各国の現在の政治体制など時事とも絡めて学習しよう。新聞やニュースで日頃からチェックする習慣をつけておくとよい。

アメリカの大統領は法案提出権がない代わりに,議会に対して教書を送って政策の立法化を促す。

(1) イギリスの二大政党は労働党と保守党。
(3) フランスの大統領は国民の直接選挙によって選出される。
(4) 国家主席は全国人民代表大会の選挙によって選出される。

【解答】 (2)

《経済》 経済でよく問われるテーマは,市場経済の仕組み,日本銀行の役割,財政・金融政策と景気との関連,戦後経済史。主な重要用語は簡潔に説明できるようにしておこう。

累進課税制度と社会保障制度を財政に組み込んだ自動安定化装置(ビルト・イン・スタビライザー)により,景気の調整が図られる。

(1) 好況期には国民所得が増加し,累進課税により税収は増える。
(2) 好況期には(1)により税収は増えるが,社会保障給付が減少し,有効需要が抑制される。
(4) 不況期には国民所得が減少し,累進課税により税収は減るが,社会保障給付が増加し,有効需要が増大する。

【解答】 (3)

《地理》 世界の地形や気候,地誌,主な工業地域,主な農産物の生産国は必ず整理しておこう。また,人口,民族,宗教,自然災害などの社会問題と絡めた出題も目立つので,日頃から時事をチェックしておこう。

(1) 世界の人口は,2005年には約65億人に達している。
(2) 「多産多死」ではなく,「多産少死」である。
(4) 「社会増加」についての説明である。「自然増加」とは,ある一定期間の出生数と死亡数の差を表すものである。

【解答】 (3)

一般常識の神様 2015年入社版

【就活対策アプリ】

一般常識の神様 2015年入社版

開発: U-CAN,Inc.

App Store

「就職活動の神様」公式Facebookページです。
  • 就職活動の神様公式ページ Facebook